CATEGORY

鯨庵の日常

  • 2024/04/19

父も母も、たまには海へ行きたいと思ってる

おぉ、来週はゴールデンウィークのはじまりである。 みなさま、どのように過ごされるのでしょうか。 もうボクの周りには家庭を持っている人ばかりになってきた。つまり大型連休に自分の好き勝手に遊びまくるのは、悪ということになる。 家庭を出て、ひとりで二、三日ダイビングの旅に出かけることを許されている父だったり母だったりがたま〜にいらっしゃるけれど、それってとてもありがたいことやなぁ。 ◆◆◆◆◆◆ 毎年こ […]

  • 2024/04/15

パラオなうを強調しよう♪

あぁあぁあぁ…! 絶賛パラオなうの、お客さまからLINEが! そうなのだ、まさに今、彼はニッポンにいないのだ。パラオ共和国にいるのだ。そんなお客さまから絶賛ニッポンなうのボクに、どんな内容のLINEがくるというのだ。 ◆◆◆◆◆◆ 通知を見ただけで、LINEの内容はまだ見てない。 なんやろう。予想してみよう。 ま、たぶんこれらのいずれかだろうと推理する。 ◆◆◆◆◆◆ では、届いたLINEを見てみ […]

  • 2024/04/12

お店を移るのアリ派

あるものを買った時、違うお店でもっといいのがあったら悲しいから、ボクは他のお店のものは見ないようにしている。 そもそも数件のお店にいって、それぞれのものを見てから購入したらいいんだ。けれど、それがめんどくさかったりする。ボクはめんどくさい派だ。 こういうのって、ダイビングの店でもあるんだろうな〜。 ◆◆◆◆◆◆ 春。新しいスタートをきるにはうってつけだ。 ダイビングをはじめようと思って、近くでダイ […]

  • 2024/04/08

自分に合うようなお店

毎年4月は、ダイビングスクールを探している人が、電話などであちこちに問い合わせをする季節である。 ホームページを見たり、SNSをのぞいて見たりして、自分に合うようなお店はないか調べる。あったのかなかったのか、それはわからないけれど、あったらいいな。 ◆◆◆◆◆◆ ちなみに、今この日記を見ている人は、たぶんダイバー、つまり以前に同じようにショップを調べている。今後ダイバーになりたい人もこの日記を見て […]

  • 2024/04/04

写真の旅【長岳寺】

京都から大阪の北部を通って、奈良をつっきり、天理を横切ったところに、長岳寺(ちょうがくじ)というお寺がある。 “写真を撮るのにいいお寺”がある、と教えてくれた友人(友人というには年齢差がありすぎて申し訳ないが)と一緒にカメラを持ってお出かけした。 ◆◆◆◆◆◆ 良い天気でポカポカ。 それぞ春。 長袖のシャツで十分。この時(3月下旬)、桜はまだ開花したくらいかな? ◆◆◆◆◆◆ 大通りから外れて、細 […]

  • 2024/03/29

スーツ専門メーカーの営業さん

ダイビング業界の中でも少ないダイビングスーツ専門メーカーのひとつ、ワールドダイブ株式会社の営業さんと久しぶりにお話しをさせていただいた。 以前に比べたらこのような機会は少なくなったけれど、世界最小のダイビングショップ鯨庵に声をかけていただけるのは、とてもありがたい☆ ◆◆◆◆◆◆ じつはこの冬、和歌山の日高の海で、たまたまお会いしたのだった。もちろん冬も、忙しく働いていらっしゃる。 ところで。ウエ […]

  • 2024/03/11

ずっと続いてる

本日は3月11日。東日本大震災から13年。これからもずっと毎年3月11日には震災について考えて日記を書こう。 何回も書いているけれど、(これからも書くけれど)2022年3月11日、ボクはジャック・ジョンソンのライブに行っていた。 ◆◆◆◆◆◆ どんどん薄れていく災害について、年に一回でも(少ないけれど)意識をもって考える。たぶんそれが今後起こりうる災害にちょっとでも柔軟に対応できるようになる方法な […]

  • 2024/03/10

海のうえとしたでは、こんなにも違うんだ

「するかどうかわからないサーフィン用に、ウエットスーツを買った。けっきょくやっぱりやってない。今では干からびて小さくなって、もう使うことはできない。そんなウエットスーツが、家にある」と、電車の中で話し声が聞こえた。 直射日光はダメなんだよ!あと、たまには腕を通さないと生地は縮まるし傷んでくるよ! って言いたかったけれど、知らない人なのでもちろん言ってない。 ◆◆◆◆◆◆ 「レオナルド・ディカプリオ […]