お酒などなくても楽しい

天気がいい日は、デイキャンプ☆

ということで、
他にも天気がいい日はいくらでもあったんだけれど、なかなか腰が重いので行けなかった。

だが、今日のオレは、違う…!
と、言い聞かせて出かけたのだった。

◆◆◆

場所はいつもどおりの滋賀県。

琵琶湖沿い。

いいところだ。

他にもいいキャンプ場はあると思うのだが、探したり試したりするのがめんどくさくて、だいたい同じ場所になる。

平日なのに、キャンプしている人は多い。
楽しいもんなぁ〜。

今日は日が暮れて焚き火して、しばらくしたら帰る☆

デイキャンプだから。

◆◆◆

お酒を飲まないというのは、なんと気持ちの良いことなんだろう!

水とウーロン茶と、コーヒーしか飲まないキャンプ、最高である☆

今日はテントで泊まらずに帰るのだから、当然お酒は飲まない。
あ、今日は飲まなくていいんだ、と思ったとたん、さわやかになった。

あそこのテントの男女ふたりも、ずっと向こうの慣れていそうなキャンパーも、ペットOKエリアで犬と一緒にのんびりしている人たちも、お酒飲んでいるんだろうな〜。

お酒を飲まないでいることは、そのぶんさわやかを続けられる。

いいんだ、イカさえあれば、それで♪

キャンプをすると、
「飲まなきゃいけない」
という気持ちになる。

いや、たしかに大自然の中のビールやワインは最高であり、最強。

ちびちびしながらだらだらしていたい。

でも、数時間後に帰る、という事実は、われわれの気持ちをキリッとさせる。
結果、さわやかになる。

何が言いたいのかというと、
お酒がなくても、十分に楽しい、ということだ♪

なんならお酒がないほうが、楽しい気持ちになることもある、ということだ☆

午後6時の琵琶湖は、なかなか良い具合だった。

空と湖と、砂、対岸の山々。

色が幻想的だった。

これを見るために、でかけるのもいいものだ☆

◆◆◆

天気がいい日は、デイキャンプ☆

もっと身近でできればいいんだけれど。

でっかい庭がほしい。
お隣さんまでは、匂いや音や、それと焚き火の煙も、無縁なくらいの距離がほしい。

そしたらすぐにデイキャンプもどきができるし、お客さまも呼ぶことができる。

そ、お客さまとしたいんだよね〜♪
アウトドア。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です