3本は食べた

今年ほど恵方巻をたくさん食べた年はないかもしれない。

3本は食べた。

3本とも、おいしかった。

節分にそれぞれの場所で3本の恵方巻を食べた。

まるで漫画にでてくるモテモテな男が、数人の女性と過ごす忙しいクリスマスみたいだな、と思った。

でも、てんでモテているはずもなく、3本ともキチンと南南西の方角を向いて、黙って食べきったのだった。

大まじめに。

恵方巻も好きだが、豆が好きだ。

節分の豆、おいしくないかい?

いつも、年の数以上に食べている。

ところではじめて知ったのだが、「えだまめ」は、大豆なのだった。
そして、「もやし」のおおもとは、大豆なのだった。

そして、話は変わるが、アーモンドは、木になるのだった。
考えたことすらなかった。

福はウチに来たのだろうか。

鬼はソトに出て行ったのだろうか。

福であろうが鬼であろうが、さみしかったら来るがいい☆

オイラは恵方巻を3本も食べることができるんだ。
そのくらいの度量はあるんだぜ。

そして、もう春ってことだ。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です