夜中とヒマ

ヒマだったら、ついついSNSに投稿しちゃうんですよね〜。

忙しい時はそんなこと思いもつかないのに。

翌日見て、やめときゃ良かった、って思ったこと多数。

夜中に書いたラブレターを、翌日に見直したらこっぱずかしくなるのと同じで、あ〜あ。ってなるのでした。

ちなみに、夜中にラブレターを書いたことありますか?
ボクはありません。
ってか、ラブレターすら書いたことがありません。

でもでも、今ちょうどコレ書いてて思ったんですが、一度もラブレターをい書いたことがない人生って、なんかつまらないと思いませんか?

どっちかと言うと、失敗してもいいから、恥をかいてもいいから、ラブレターを書いたことのある人生の方がいいな。

とすると、「夜中」のチカラは、すごいものがあるな。

夜中のラブレター、ヒマな時のSNS。

ちょっとした勢いがないと、できないものではあります。

普通の状態では、できないことばかりです。

そこはちょっと「夜中」と「ヒマ」に背中を押してもらっているとでも言いますか。
それはそれで「夜中」と「ヒマ」という協力者の存在があるからこそできるのもなんですね。

ま、いいとしよう☆

内容はデタラメで、まったくアカンとしても、何もできなかったよりかは、あとあと良かったと思えるのかもしれない。

知らんけど。

つまり、SNSへの投稿が多い時は、「ヒマ」なんです。

やることが思いつかないから、とりあえず何か投稿しとこう、と、その時のボクは思ったのでした。

ヒマからでた行動とはいえ、誰かの目に入れば、ありがたい。

あとは、夜中の力を借りて、いつかラブレターでも書けるようになりたいな。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です