紙とインク

万年筆で日記を書いてみている。

まずは初心者用のお手軽なやつをいただいたので、ちょっと続けてみようかと思っている。

そう、日記を書いているのだ。
以外と思われるかもしれないが、わりと前から書いている。

ほぼ毎日。
たまに、忙しくて白紙の一日もある。
それはそれでよい。
とにかく、毎日書いている日記を、万年筆で書いてみた。

はじめ、
インクがないのか?
と思った。
ぜんぜんインクがでない。しかたない、ボールペンに切り替えようとしたら、うっすらインクがでてきた。

ゆっくり書くのに向いている、と思った。
走り書きにはボールペンだな、とも思った。

ただ、紙にペン先が吸い付く感じ?とか、インクが紙に染みていくいく感じが、いい、と思った。

今までに書いたことのない「文字」になっている。
わりと好きな字になっている。
そうか、ゆっくり書いているからだ。

とりあえず、毎日の万年筆を続けてみようかと思っている。

ゆっくり書くのなら、いいな。

何かメモをする、とかは、ボールペンのほうが断然いい。
ゆっくり考えながら書くのなら、万年筆はいいのかもしれない。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です