miyako2020⑦

今からもぐる説明や注意点の話をすることをブリーフィングと言います。

そのスポットの水深、潜水時間、観察できる生物、楽しみなど、ダイバーさんたちに今からもぐることを楽しみにしてもらうのが、ブリーフィングの役割だとボクは考えています。

で、ナイトダイビングのブリーフィングをするのがボクは一番好きです☆

宮古島の初日、最後はナイトダイビング(^^♪

撮影 せんせい

ナイトダイビングは楽しすぎるので、ダイバーさんがそれぞれ好きな方向へ動いてしまいます。
つまり、事前の説明、ブリーフィングがより重要になります☆

もちろんみなさん優秀なダイバーさんなので、しっかりブリーフィングを聞いています。
それでも!
自分が照らすライトのその先へ行ってしまうダイバーさんが続出!
どんだけ楽しいんだ、ナイトダイビング!

撮影 せんせい
撮影 ゆっきーさん
撮影 ゆっきーさん

楽しいですよね、ナイトダイビング☆

ぜひ、機会があれば挑戦してみてください。

和歌山でも、福井でも、宮古島に負けないナイトダイビングができます!
いや、それ以上のものが見れるかも☆

中級のスポーツダイバー以上であれば、楽しめますよ~☆

撮影 ゆっきーさん

ナイトダイビングが終わって、海からあがるのですが、まぶしくてたまらない。

車のライトが海側に向いていて、めちゃくちゃにまぶしい。

地元の人たち。
BBQを楽しんでいたド派手な地元の人が、次は釣りをしていて、そのためのライトだったのだ。

おいおい、どんだけ好きなんだ、われわれのことが。

われわれがまぶしそうにしていても、ライトを消したり弱めたりは、一切ありませんでした。

そうです、ここは宮古島で、われわれはよそもの。

地元の人が、よそものに気をつかわなくてもよいのです。

それもふくめて、楽しい夜でした☆

そして、初日の夜は、まだ終わらない。

ただいま、19時半。
今から速攻シャワーして、着替えて、ごはんを食べにゆくのだ☆

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です