1985年。

『男はつらいよ』
の、特集を見ている。

その当時の撮影現場を映しているドキュメンタリーだ。

1985年、とある。

ということは、おいらはこの時、8歳。

8歳といえば、学校の休憩時間にサッカーやら野球やら鬼ごっこやらに、忙しかった、あの時代だ。

出展 
男はつらいよ」を旅する : いわき日和

テレビの中で寅さんはこう言っていた。
「おれが芋を食って、お前が屁をこくか?」
おれとお前は、違う人間なんだ。ほう、なるほど、考え方も、とらえ方も、感じ方も、人それぞれで、その違いこそが、人間なんだと、そう言っているような気がした。

それにしてもテレビの中の1985年、とっても古い。
人が来ている服も髪型も、セットも、画像の粗さも、すべてが古い。

こんなに古い時代に、もうおいらは生まれてたんや、っていう衝撃の強いことよ。

そう、おれとお前は違う人間なんだ。
海の中の風景を見て、感じることは同じじゃないんだ。
その違いこそが、人間なんだな、だからダイビングはオモシロいんだな☆

ということで、閉めさせていただきます。

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です