いい自然の真ん中で。屋久島その⑧

屋久島の森で、事件発生!

なんてことない事件のようで、ちょっとした事件です。

それは、森を歩きだして、まだまだ序盤。

「あ!コンタクトが、破けた!」

どうやら片方のコンタクトレンズが使えなくなったようです。

 

片方のコンタクトが無い状態を、ボクは知らない。

視力が良いので、コンタクトレンズをしたことはないし、ましてや片目だけ視力が悪くなったりもしたことない。

だから、片方のコンタクトレンズが無い状態で足元の悪い森を歩く、ということが、どのようなことなのか、ボクはまるで知らない。

予備のコンタクトレンズはなくて、メガネも持ってきていない。

「さぁみなさん!予備のレンズは持ちましたか?」

「メガネもお忘れなく!」

…って、出発の時に言ったらよかった…

なぜ言わない⁉

午前5時の自分に言ってやりたい…

そんなボクに、お客さまが言いました。

「片目だけで歩いてみて。」

あぁ。

ムリムリ。

なるほど。

遠近感がわからなくて、とてもじゃないけどうまく歩けない。

 

ここから引き返すこともできたのですが、

「ここは、屋久島!私は大丈夫☆」

持ち前の明るさと、前向きさで、全行程を、片目で成し遂げました☆

鬼太郎か?

なんということでしょう(^^♪

笑い声がず~っと聞こえてました。

何がそんなにオモシロいのか、その時聞いたのですが、今ではもう忘れるくらいささいな事で、ワラワラ笑いながら、片目で歩いておられました☆

すごいですね、楽しむ天才ですね☆

本当は、その時点で中止にするのが正しいことなのでしょう。

でも、こんなに楽しく歩いて、屋久島の森を楽しんでいるすがたを見て、中止だとは、なかなか言えない。

 

とにかくゆっくり歩いて、休憩をたくさんとる。

そのような判断のもと、とても安全に帰ってくることができました。パチパチ。

そして、時間をかけたおかげで、より屋久島を楽しめたような気がします☆

予備のコンタクトレンズ!

はい!

メガネ!

はい!

 

次回から、号令のように、鬼軍曹のように、言いたいと思います☆

楽しかった屋久島の旅もこれでおしまい。

もう数時間後には、鹿児島へ帰るフェリーです☆

 

 

12/1(土)忘年会の日!

12/9(日)鯨走(kujira-run)の日!

参加してタテマツリソウロウ!
.
.
【ツアー日程】
10月に屋久島いきませんか♪
⇒いってきました☆
2月にパラオいきませんか♪
.
.
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です