『コキナワじゃーにー』残波編

沖縄初日のダイビングでは

びっくりしたことが3つ!

  1. 寒い
  2. 暗い
  3. 器材がない

まず、京都以上かと

感じられるほどの寒さ!

港に着いたのが遅かったのと

天気が悪かったので

ナイトダイビングかと

感じられるほどの暗さ!

DCIM100GOPROG0010040.

DCIM100GOPROG0010040.

そして最後、

器材がない!

あらかじめ京都から沖縄へ

ダイビング器材一式を

郵送しているのですが、

ボクの器材だけ届いてない!

みんなのは、ある!

それは、よかった☆

しかーし!ボクのが、ない!

DCIM100GOPROGOPR0069.

とにかく、ありあわせの器材で潜る。

ウエットスーツもないので、

しょうがなく、水着で潜る。

日頃から、

水着じゃなくてスーツで潜る!

と、お客様に

語っているにもかかわらず、です。

そして、前述した京都以上の寒さ!

いかんともしがたいぜ!コキナワ!

DCIM100GOPROG0040089.

DCIM100GOPROG0040089.

しかし、みなさんは

沖縄ブルーを堪能し、

カクレクマノミや、

グルクンの群れなど見せてもらって、

とても楽しそうです。

この日は波も高く、気温も低く、

何より時間が遅かったので

2ボートの予定を一本で終了。

DCIM100GOPROG0020052.

DCIM100GOPROG0020052.

近くにお風呂屋さんがあるということで

飛んでゆく。

ホッとしたぜ、コキナワ。

IMG_6885

そして今回ガイドをしてくれた、

DivingHouse 「CHABAGua」の

ピロくん。

残波の海中心に潜っているので

よろしくお願いいたします☆

ピロくんとは、

もう10年以上のお付き合い。

海とジブリをこよなく愛していますよ☆

さあ、腹がへった!

待っとれ!コキナワ料理ぃ~!つづくっ

IMG_6900

京都ダイビングライセンス取得

ダイビングショップ潜水工房 鯨庵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です