イカダにて①

もはや恒例になりつつある、魚釣り。フィッシング。

ダイビングでよくいく福井県の高浜に近い、小浜にいってきた。連れていってもらった、いや、連れて行かれた。もともと釣りが趣味のmioくん。最近釣り熱が上がり過ぎているMrさわやか。そしてこのおふたりにグイグイ押されているボク。

◆◆◆◆◆◆

夜中の3時に海に到着。

今回は、筏(いかだ)まで船で乗せてもらうのだ。○○渡船(名前をド忘れした)にはスタッフ?みたいなおじいさんがたくさんと、おはさまがひとり。(みなさま非常に元気だった。ボクは圧倒されぎみだった。夜中の3時だぞ。)

そしてわれわれのような客がわんさかいた。20人くらいいたんじゃないか。平日にもかかわらず。釣りって、すごい人気だ。

3時半に船は出航した。

◆◆◆◆◆◆

まだまだ暗い。まっくらだ。少し肌寒い。
海中電灯必須。あと、上着も必須。

ちなみに、ボートダイビングするときのフンイキとは、やっぱり違う。
なんやろう、何が違うんやろう。わからん。

緊張感、ユルさ、期待感、いろいろだ。

筏はいくつもあって、グループごとにひとつの筏。つまりこの筏には、われわれ3人しかいない。中央にはついたてがあってその中は穴が空いている。ってか、その下は海だ。そう、それはトイレなのだ。

釣り人には当たり前の光景が、初心者にはもちろんはじめてなので、新鮮でオモシロい。

海はおだやかで、ゆれない筏。これ、海が荒れてたら、わりと大変だぞ。

船に乗ってた他の釣り人たちは、みんなめっちゃ釣りそうだった。初心者あるある。みんなすごい経験者に見えるあれだ。
ま、そんなことはどうでもいい。筏からは誰のことも見えないし、誰にも見られない。誰の目も気にしない。釣果ゼロだろうが、誰にもバレないのだ。

さてヘッドライトを灯しながら、暗いうちから釣りをはじめる。

◆◆◆◆◆◆

さて、ここまできたからには、さかな一匹くらいは釣りたい。

まだ暗い。
でも、東の空であろう、ちょっと明るくなる兆しが見える。

🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  

ダイビングスクール開催中☆
無料説明会予約受付中。

で、ご予約、お問い合わせお待ちしていおります。
ダイビングのツアーぼちぼちやってます。
ダイビングスーツと器材の販売してます。

🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳

潜水工房 鯨庵 (kujira-an)
〒602-0098
京都市上京区竪社北半町209
075-204-3221

最新情報をチェックしよう!