復讐心

本格的に暑くなると、少し心配なことがある。

それは、ハチのこと。

ハチのことがちょっと気になっているのだ。
ハチってめっちゃこわくないかい?

で、最近なんでこんなにハチがいるんだ?

昔からこんなにいたか?

◆◆◆

新しく引っ越しをしたすぐの冬の日、蜂の巣を見つけたのだ。

外のトイレでの屋根に、ど〜ん!とあった。
(何回も言っているけれど、トイレは外にあるのだ)

紹介してくれた不動産屋さんは気付いていたのかな?
いや、なかなかマニアックなところにあったから、知らなかったはずだ。

とにかく蜂の巣を見つけてしまった。

◆◆◆

冬だったので、ハチはいなかった。

ホッとした。

蜂の巣だけでも、駆除したい、と思った。

夏になって、ハチだらけになって、トイレに行くたびにヒヤヒヤしたくない。

蜂の巣を捨ててしまおう、と手を伸ばしたその時、一匹のハチが巣から出てきた。
ゆっくりとだ。

よくわからんけど、冬は冬眠?してるのか?
いや、ハチの寿命は一年じゃなかったか?

そのハチは、動きがとてもスローだった。
昔インドの田舎で見かけたインド人のおじいちゃんくらい動きがスローだった。
足を一歩だすのに、3秒くらいかかっていた。本当に。

そのインドのおじいちゃんのことはいいとして、このハチは動きはゆっくりながらも、こちらに殺意があるような気がした。そんな動き方だった。

夏のことを考えて、そのハチと巣を駆除した。
中途半端な気持ちで戦いに挑んだら、ハチには決して勝てない。
断固たる決意が必要なのだ。
(おぉ。スラムダンクみたいだ)

そしてこれは、安心してトイレに行くためだ。

◆◆◆

たぶん今はハチの巣はないはずである。

しかし。

ハチは復讐心がハンパないと聞く。

あるべき場所に巣がないとわかった時、ここぞとばかりにボクはハチどもにねらわれるのだろうか?
そんなんイヤだ。

たのむから、もうこないでくれ〜!

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です