労働 仕事 職業

日曜日に京都駅のヨドバシカメラにいったら、
す、空いている…。

あまりに空いているので、アップルストアで、じっくり見ることができなかったくらいだ。
だって店員さんとちゃんとしゃべってしまうでしょ?
ちゃんとしゃべったら、買っちゃうんだよ♪

資本主義について書かれた本、カールマルクスの『資本論』。

読んいるわけではないです。
『資本論』を読む勇気がまだないので、『資本論』について語っているTVショーを見ている。

仕事をする。お金を稼ぐ。物を買う。

労働とは。ということなんだけれど、「仕事」というと聞こえはまだ良くて、「労働」というと、とても悲しくなってしまう。

さて、ダイビングのインストラクターとは、労働なのだろうか。

労働だ。
体を動かして、報酬を得るのだから、労働だ。

でもそこは「労働」じゃなくて、「職業」だとか「仕事」と言いたい。

ただイメージの問題だ。
やりたくてやっている職業、仕事。

海からヘトヘトになって帰ってくることもある。
報酬を得るためにやっている。
だからこれは労働だ。

でもこれは、ボクの仕事であり、ボクの職業だ。

でも、今はダイビングもヨドバシカメラも空いている。

ヨドバシカメラだって空いているんだ。
そりゃダイビングショップも空いているはずだぜ。

ま、しょうがないよな〜。
はやく気兼ねなく、体を動かして報酬を得るために海にいきたいな☆

労働でも仕事でもなんでもいいから、何にも気にせずお客さまと海にいきたいな☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です