ホコとタテさ。

新年早々にして緊急事態宣言がでたら、当たり前やけど海へいくダイバーさんは減るだろうな。
ダイビングはあまり関係ないって思っていても、移動するし、人にも会うことになるし。
お客さまもショップも自粛…。2回目ですぜ。

宣言がでる関東だけじゃなくて、われわれ関西も同じで変わらないやろうね〜。

今は再び自粛して、大人しくしていることが大事なのかな、と思う。

知らんけど。

これは前にも書いたけれど、ダイバーが減るおかげで、海がキレイになったらいい☆

海に休んでもらおう、とちょっと本気で思っているのであった。

いや、そりゃダイビングショップやそれにまつわる業種の方々は、そりゃ大変ですよ(^^)

海は大好きでダイビングをやっているのだけれど、少しづつ海を汚してしまっている。

ダイビングをするだけで、自然破壊なのです。

ガソリンを燃やして、ボートを走らせる。
アンカーをうつ(いかりをおろす)。
ダイバーは日焼け止めなどしている。
何かしらの小さなゴミを出しているのもかもしれない。

などなど。

このへん、矛盾している。
海好きだけれど、キレイでいてほしい。
でも、汚くなる要因のひとつであるダイビングをしている。
しかも仕事にもしている。

ああそうさ。
矛盾しているさ。
ホコとタテさ。

でもこの世界で生きてきて、矛盾してなかったことなんてあるのかい?

国内でもできれば海でも、早くダイビングができるようになったらいいな。

でも、世界中のダイバーが自粛することで、世界の海は、ちょっとキレイさを取り戻す。

大丈夫。

また楽しく感動するダイビングができるようになる☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です