がまんがまん。

また辛抱の時がやってきた。

東京、北海道、大阪では感染の拡大が止まらない。
飲食店は営業自粛を要請される。

それらの地域にはいくのも、出発するのも我慢してほしい、とも言われている。

むむ。
関西、関東のダイバーは海に行きにくいということである。

そんな中、京都は感染者の数が極端に少ないではないか☆

Goto期間中に、あれだけ国内に旅行者が京都に来ていたので、感染者は増えているとは思うけれど、やっぱり京都人は、他人のとの距離のとりかたが、独特なんだろうか。

京都では心だけではなく、実際の距離も十分にとっている。
そもそもソーシャルなディスタンスが徹底されている。

そう考えたら、京都らしい、と思ってしまう。
皮肉をこめて☆

世界共通の大騒ぎ。

世界中で同じ悩みを抱えている、ということか。

金は使わなきゃ始まらない、というのを実感した☆
金は使わなきゃならんのだ。
そうじゃないと、経済はうるおわない。
金を使わなきゃ、となりの人に金が入ってこないのだ。

そう。
あなたが金を使わなきゃ、ボクにも金は入ってこないのだ☆

とにかく、師走に入ろうとしているが、我慢の時、辛抱の時である。

今ばかりは、いかに師走といえども、お坊さんも走らなくてよかろう。
辛抱の時なんだから。
辛抱したら、感染は広がらない。

さ。さ。我慢しよう。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です