自信・経験・練習

マスククリアは、ダイビングの基本中の基本である。

マスク内に入った海水を、水中にいながら無くならせよう、という技である。

最初、スクールでも、最も苦手だという人が多いのもこのマスククリアだ。

そう、怖いのだ。

マスククリアの恐怖は、鼻から水を飲んでしまうかもしれないという恐怖だ。

慣れてしまえば大丈夫なんだけれど、とにかく、吸っちゃいけないのに吸っちゃうのである。

これはたぶん、やっちゃいけないと思うがあまり、やっちゃう、ってやつだと思っている。

聞きたくないのに、最後まで聞いちゃう怪談話みたいなものだ。

早起きを意識するあまり、遠足の日に限って寝坊してしまうアレだ。

あれ?
ちょっと違うか。

「絶対に鼻から吸っちゃいけない」
の前にある意識が、
「鼻から吸っちゃうかもしれない」
というイメージだ。

吸っちゃうかもしれない不安は、とんでもない不安だ。
その不安は、ダイバーをどん底にまで突き落とす。

でもちょっとよく考えてみてほしい。

鼻から海水を少し飲んだくらいで、死なない。
ツーンとい痛いだけだ。

経験と練習で、その不安はきっとなくなる。

そういうダイバーさんを何人も見てきている。

  • 鼻から吸わない自信
  • 鼻から吸ったくらいで死なない自信

このどちらかの自信がついたのだろう。
あるいは両方の自信かもしれない。

経験と、練習ですよ〜☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です