子供にとって、夏休みは人生のほとんどだ

今年のお盆休みは、水難事故が多かった、というニュースを見た。

悲しい。

これはライフセーバーなどの監視員が、いないせいだ。

今年2020年は言わずもがな、クローズしているが海水浴場が多い。
そこには安全を管理する者がいないのだ。

これらの画像は、以前紹介した、福井県高浜の海水浴場。
監視員がいないのだ。

海で遊んでいるんだから、人はみなちょっとオモシロい(危険な)ことをしたがる。

それで事故が起こっちゃうんだよな。

.

安全は自分で管理することが、ダイビングの基本である☆

ダイバーはそのことをよ~くわかっている。
はずである。

でも、一般の海水浴客は、ちがう。
そんなこと考えながら海にはいかない。
いくはずはない。

.

子供が夏休みにどこにも行ってなくて、退屈そうだったら、親は海いくよな。

つまらない夏休みには、なってほしくない。

だって、夏休みだぜ☆

子供にとって、夏休みは、人生のほとんどだ☆

9月まで、この暑さは続くという。

海の事故には、気をつけよう。

台風も、これからいっぱいくるぜ~。

2020年の夏は、ちょっとてごわい。

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です