なんの自慢だ

コーヒー牛乳のようにわんぱくで、カフェオレのようにほんのり甘い。
カフェラテのようにオシャンで、カプチーノのようにふわっふわな感じ。

そのような海に、あなたはもぐったことがあるか。
わたしは、ある☆

.

それがどんな海なのかというと、海が荒れていて、雨が強く、数日続いている。まさに今、そのような時だ。

こういう時にダイビングすると、茶色いコーヒー牛乳のような海を見ることができる。
岸近くやビーチでもぐるとなると、さらにカプチーノのような泡立ちの良い海を楽しむことができる☆

川や山からの水や土砂が海に流れ込んで、白濁した、泥の混じった色になる。

クリアで青い海を想像していたダイバーさんは、きっとガッカリするにちがいない。

.

でもまあ、これが自然というもので。

海というもので。

クリアでブルーで、おだやかな時ばかりではなく、朝10時頃に飲む少し甘めのカフェオレのような時もあるってことで。

それがイヤなら、そんな時は、もう行かない方がいい。

そんな海、もぐってみたい、という珍しき人もいる。

そしてわたしは、わりとそういう人だ☆

でもお客さまと一緒にはあまり行かない。
楽しんでいただける自信が、まるでない。
だって、茶色いんだぜ、海が。

.

コーヒー牛乳な海は、とうぜん暗い。
光が差し込まないからだ。

そしてとうぜん、視界が悪い。
にごっているからだ。

そのような海に、あなたはもぐったことがあるか。
わたしは、ある☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です