久しぶりのweight

修理に出していた時計が戻ってきました。

こんなに重かったっけ?

左の方がこりそう。

うん、そうだ。

そうだった。

確かに、重かった。

修理に出してからというもの、この重みを忘れていてました。

しばらくの間、この重み分、ぽっかりと無くなっていた、ということになる。

でもその間、何か物足りないような気になったことはなかったし、この重みのことを思い出すこともありませんでした。

だから、今、とても思い。

久しぶりのweight。

この重さを楽しむか。

でも、楽しむ前に、肩がこる。

ということで、この重さに慣れることにします。

以前は、これが普通だったのですから☆

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です