at熊本⑤牛深

天草地方、牛深の海です☆

もうここの海は、とても青くてキレかったです。

この日はとくにおだやかだったので、ボク的には、のんびりダイビングができて、楽しかった(^^♪

ただ、潮の流れがあるダイビング(ドリフトダイビング)の時のほうが、もぐりがいがある、という話を今回お世話になりましたダイビングショップトミカワさんはおっしゃっておられました☆

そういうワイルドさが、往年の牛深ファンをうならせるのかもしれない。そういう自然が、楽しく、人気のある、牛深らしいダイビングであるのかもしれない。

満足度の高いダイビングでした☆

海の中はハードなコーラルも、ソフトなコーラルも満載です。

関西ダイバーにも大人気のキンギョハナダイも華やかさを手伝っている(^^♪

サンゴが続いているので、そのまわりをゆっくり観察するだけで、たくさんの生物を発見できます。

水深もそんなに深くないので安心。カメラでじっくりもぐりたいダイバーさんも、好きになると思いますよ☆

この日でダイビングはおわり。

もっともぐりたかったけれど、時間とは、こういうものです。

熊本モニター会、やっぱり毎回オモシロイダイビングです。

そりゃそうで、全員がインストラクターなので、ダイビングが楽しいのです。

一般のダイバーのお客さまのかたがたへ!

みなさんがインストラクターになる必要はありませんが、ある程度のレベルまで実力をつけることをおススメします!

上手になれば、ダイビングは見違えるほど楽しくなります。一緒にもぐるメンバーが全員ある程度もぐれる実力の持ち主なら、さらに楽しくなります。

それが、このモニター会でのダイビングの楽しさです。

 

牛深名物の「ウミエラ」については、また後日。

数行で終わるにはもったいない題材なのです(^^♪

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です