くじらシネマズ㉙トナカイなのだ

旅立つ時には、・いるもの・いらないものを分ける。

旅には、なるべく荷物は少ないほうが良い。

旅立つ時の、リュックっていいですね☆

中身が、実に洗練されておる☆

出典 YouTube

さて今回のくじらシネマズは、なかなか好きな映画でした~♪

【サーミの血】

小さなリュックだけで、街に旅立つ。

いや、この言い方は、軽すぎるか!

自由を求めて!

とりあえず、予告編!

差別を受けてきた、受けている民族は世界のいたるところにいます。

そこから旅立つ者、そこに残る者。

大自然の中でトナカイと暮らすサーミ人。

話の中で、こんなくだりがあります。

そんなに重要ではない内容だったと思いますが、観光客らしきし人たちの会話で、

⦅あのトナカイ飼いたち(サーミ人のこと)は、バイクがとてもうるさい、自然を愛する民族だと思っていたのに⦆

みたいな感じだったと思います。間違っていたらごめんなさい。

出典 北欧区

何が言いたいのかというと、案外、そこまでナチュラリストな現地の人って、少ないと思うのです。

ダイビングで海にいってても、平気でタバコの吸い殻を海にポイ捨てしちゃう船長さんいますもんね。

自然を大切に、とか言ったり思ったりするのは街でくらす人たちのほうが多いかなって思いました。

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です