サンゴショウネン

今年は平成30年です。

夏は海水温が上昇してサンゴ礁が白化、それと冬の今は寒波がスゴ過ぎて和歌山のサンゴも白化。さあ、みんなで地球の環境について考えよう☆

ちょうどわれわれはダイバーなので、サンゴ礁について考えよう☆

今年は、国際サンゴ礁年2018です☆

(こくさいさんごしょうねん2018)

出典 環境省

サンゴ礁生態系の価値やそれを取り巻く脅威について普及啓発し、一人一人の行動を促すための世界規模のキャンペーンであり

環境省 国際サンゴ礁年2018とは

「世界規模の」というところがよい☆

リーフチェックというのがあります。

リーフとは、サンゴ礁のことです。

サンゴの健康状態を見ながら、サンゴ礁保護を考えるモニタリング調査です☆

日本では、沖縄本島、離島でも行われています。

関西でいうと、和歌山でも四国でもリーフチェックは行われています。

一般のダイバーが積極的に参加もされています☆

国際サンゴ礁年はだいたい10年ごとで、2018年の今年はその年であります☆

ですからリーフチェックも盛んにおこなわれる一年になると思われます。

ダイバーがダイビングをすることで、少なからず海にダメージはあります。そのことをふまえて、こういうリーフチェックに参加することはとても有意義なことだとボクは思います。

今年は、リーフチェックに参加しよう♪

また、アナウンスいたします(^^♪

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です