スキルどーが⑬中性浮力・ホバーリング

お待ちかねのBSACスキルどーがの時間です☆

ダイビングの醍醐味と言えば、空を飛んでいるような浮遊感です♪

それが、浮きも沈みもしない状態、中性浮力です☆

まずは、どーがをどーぞ!

【中性浮力・ホバーリング】

息を吸って、肺に空気がたまると、体が上がる。

息を吐いて、肺の空気がなくなると、体が沈む。

肺の空気の量でアップダウンできるのが、中性浮力です☆

難しい事はちょっと置いといて、中性浮力っていうのは、ようするにBCDの中にいい感じに空気が入っている状態です☆

その水深で、ちょうどいい量の空気です☆

「その水深」というのがポイントです。

ちょうどいい量の空気が入っていると、あとは肺で(呼吸で)コントロールできます。

水深によって水圧が違うので、今いるその水深で、空気の量を調整します。

適切な量の空気がBCDに入っているなら、あとはバランスの問題だったりするので、そこは慣れるしかございません☆

BCDを調整しながら、ああでもない、こうでもない、なんて言いながら、中性浮力の練習をしましょう☆

これができれば、今までのダイビングよりも、もっと楽しくなりますよ(^^♪

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です