こういうのをノスタルジーって言うんだ

ランドセルと黄色い帽子で、ポクポクと歩く少年。10歳くらいだろうか。夕日を浴びながら歩いている。おもろいんかな?つまらんのかな?何を考えてるんやろ?そういや10歳くらいの時、われわれは歩きながら何を考えてたんやろ?思い出せない。

こういうのをノスタルジーって言うんだ。

◆◆◆◆◆◆

ずっと走ってたし、いつも腹ペコやった。朝はずっと寝ていたかった。

今はどうか。
走ることなんて、めったにない。なんならちょっとしたダッシュすら数年していない。信号が変わるのなら変わればいい。走らない。青になるまで待ってる。

腹はへっても、脂っこいものはもうたくさん食べることはできない。

朝はトイレに行くため早朝に目が覚めてしまう。朝はもうずっと寝ることはできなくなってしまった。

◆◆◆◆◆◆

ずっとワクワクしてたな。

明日から夏休みなら、楽しすぎた。8月の後半にもうすぐ夏休みが終わるのを知ると、悲しくてしょうがなかった。

今でもワクワクすることはあるけれど、ブレーキをかけるというか、なんというか。ワクワクし過ぎたら、後でこわい。

悲しいことはもちろん今でもある。でも、「夏休みがもうすぐ終わる」のが悲しいっていうくらい、純度の高い悲しみってないな。

◆◆◆◆◆◆

ランドセルがゆっさゆっさするから、ショルダーのところ両方持って走ったな。これで走りやすくなったのだ。

ダイビングでもそう。
泳ぐ際、体を安定させるためにBCのショルダーを持つ。タンクと背中をぴったりつけると安定して上手に泳げるのだ。ランドセルと一緒。

歩く少年を見ただけでここまでボ〜ッと考えることができる。

こういうのを、ノスタルジーって言うんだ。

🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  🌤  

ダイビングスクール開催中☆
無料説明会予約受付中。

で、ご予約、お問い合わせお待ちしていおります。
ダイビングのツアーぼちぼちやってます。
ダイビングスーツと器材の販売してます。

潜水工房 鯨庵 (kujira-an)
〒602-0098
京都市上京区竪社北半町209
075-204-3221

🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳  🐳

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

最新情報をチェックしよう!