CATEGORY

よたばなし

  • 2022/09/02

グラウンド

通りがかったところに野球のグラウンドがあって、いいなぁと思って、ちょっと見学。 グラウンドもいいけれど、聞こえてくる声や音なんかもいいね。 この日は、めっちゃ暑かった。こんな暑い昼に、野球をして遊んでいる少年たちがいた。 そうだ。少年時代は、暑さなど関係なかったのだ。確か。 ◆◆◆◆◆◆ 暑くなったらボクはすぐに避難。クーラーの効いた車でホッとする。 そんなの関係なしに、彼らは3人で、ピッチャーと […]

  • 2022/08/29

たかられる

朝と夜が涼しくなってきたな。秋のはじまりか。 そう感じたのは”涼しいから”というのもあるのだけれど、蚊にたかられたからである。 最近の40℃近くにもなる高温な真夏日には、蚊は暑過ぎて活動しないから。 ◆◆◆◆◆◆ 教えてもらった中華料理屋さんにいく。店から徒歩10分。 坦々麺を食べる。 穴あきのスプーンを考えた人は天才か。大盛りにしたらよかったな。 あと、春巻きも食べる。ついでに、蒸し鶏のゴマだれ […]

  • 2022/08/19

思うツボだった

まさかの韓流ドラマを観ることになるなんて。 しかも、一話90分のが、16話も。 しかも、観るだけじゃなくて、みごとにハマってしまった!っていう結末。 ◆◆◆◆◆◆ 韓国の映画は大好きで、今もよく観ている。 とくに韓国ノアール作品と言われている、少し暗めのサスペンスだとかは一時とてもよく観ていた。 日本の映画にはないような独特さが気になっているのだ。 ◆◆◆◆◆◆ そして今回は韓国映画じゃなくて、韓 […]

  • 2022/08/18

美しいふたつの

なんかすごいことになってきた。 馬刺しをいただいた。熊本産の高級な馬刺し。 高級なお肉、しかも馬肉。 ◆◆◆◆◆◆ 「数人に差し上げるから、馬は一頭買いしたほうが安いんです」このようなセリフ、聞くことはあったとしても、言うことは絶対にないだろう。 しかも部位のなかでも、特別な部位らしいところをいただいた。くわしくはもちろんわからない。 ◆◆◆◆◆◆ さて、馬刺しである。 二つのかたまりがある。ひと […]

  • 2022/08/17

マトモに五山の送り火をみた

京都の夏といえば、五山送り火。大文字焼き。 「お盆の精霊を送る伝統行事」とある。 これを見に行った。 歩いて20分くらい。近いぜ。 ◆◆◆◆◆◆ くじらあんオープンしたの年の夏、ちょっとしたイベントをしたっけ。 「ビアホールから見る五山送り火」みたいなことをうたっている飲食店を予約してお客さま数人でいったけれど、角度的にほとんどみれなかったやつ。 「見れへんのんか〜い!」 今となっては思い出。 夏 […]

  • 2022/08/13

エーゲ海の白い夏

「日焼けしてますね〜!」って、やっと言われるようになってきて、ホッ。 海にいても白いから、なかなかカッコ悪い。お客さまよりボクの方が白かったりする。 なんでやねん。 ◆◆◆◆◆◆ そもそも日焼けしても赤くなっておしまい、なんだけれど、運良く黒くなったとしても、すぐに元通りになるのがボクという生命体なのであります。 そのボクが、ちょっと黒くなってきているということなのだ☆ ◆◆◆◆◆◆ 最近は男でも […]

  • 2022/08/07

溢れている

特徴のひとつとして、”食べるものに困らない”というのがあります。 お金はカラっきしやけど、食べものは溢れている。 とてもありがたいことだ☆おかげでひもじい思いは、あまりしたことがありません。 ◆◆◆◆◆◆ この前は、トウモロコシをいただきました。 しかも長野産。農家の方から直接いただく、というありがたさ。 ゴーヤももらった。なくならないうちに、明日くらいにゴーヤの第二便がきます。 オクラとか。まん […]

  • 2022/08/05

切なさ待ち

やり残した感があるのが夏やろが! 全部やりきった夏、思い残すことは何もない夏、って言ってるヤツなんて、まったく信用できねーな! なんて、ちょっと強い感じではじめてみました、本日の日記。 ◆◆◆◆◆◆ 夏にすべきことを全てやり切るなんて、無理なんですよ。 というか、やり残しがあるのが夏。ちょっと思い残すことがあるのが夏。 あ〜、あれ、できなかったな、と、少し後悔するくらいが、本当の夏って感じがするの […]