ウソのようなすばらしい一日

あぁ。

こんなに過ごしやすい一日があるなんて。

気温。湿度。風。太陽からの日差し。
どれをとっても最高のレベルだった。

完璧な春の一日だった。

◆◆◆

このような日はもちろんすこしでも外に出る。

春っぽさを楽しむ。

こんな素敵な公園があるなんて知らなかった。
小さな小さな公園。

そのまま軽く歩く。

そういえば、同志社大学の学食は誰でも利用できて、なかなかオモシロいらしい、と聞いたことがあった。
じゃあせっかくその食堂のことを思い出したし、行ってみることにしよう。

◆◆◆

あたりまえのように、客はみんな若かった。

学生さんだから。

昼時をはずしたのに、けっこう混んでいる。

ご存知のレンガ造りの建物。

その中にある学食は、学食というよりもちょっとしたオシャンなカフェだ。

そういうところでは、スパゲッティーを食べることに昔から決まっている☆

しかも大盛りだ。

先にも言ったように最高に過ごしやすい一日。

テラス席があるならば、テラス席に座る。

うん。
学生食堂って感じで、とても良い。

学生さんは、日本の中で一番えらくて、一番優遇されてほしい存在だ。
日本の中で最も勉強して、最も遊ぶ、われわれの宝である。

そんな学生さんにかこまれて(実際にかこまれているわけではないけど)、なんかいい気分。

パワーをもらった一時だった。

◆◆◆

ウソのような、すばらしい一日。

ちょっと暑いくらいの気温。
風が吹くと、気持ちがいい。
カラッとしている。
雲が見当たらない。

このような日に、海にいてたらな、と感じずにはいられない。

うん、このような日にこそ、海にいたいものだ☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です