税込価格にご用心

2021年4月1日から、商品価格の税込み表示が義務化される。

商品を持ってレジに並んだり、あるいはネットで買い物をする時、税抜き価格のイメージでいたら、実際はけっこう高額じゃないか、と思うことがある。

消費者に変な誤解がないように、実際に支払う金額をはじめから表示しておく、ということだ。

あってる?

そう、10%の消費税は、けっこう高いのである。

◆◆◆

販売側は、少しでも低価格だと思ってもらいたい。
だから税別価格で「本体価格」として表示していることが多かった。
ボクもである。

だから音海2ボートファンダイブが、
¥21000(税別)
ではなく、
¥23100と表示されるわけある。

なるほど、この表示のほうが安心できるし、良心的である。

考えてみれば、これは当然のことだ。

低価格をうたっていた居酒屋の生ビール。

380円だった今までの生ビールは、418円と表示するんだろうか?

それともちょっと値下げしたり、値上げしたりするんだろうか。

そういう居酒屋にいってみるのもオモシロい。

また時短要請でたけれど。

◆◆◆

ということで、くじらあんも税込み表示になっているはずです。

です。です。

よろしくお願いします☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です