世界のラッキー

水道水をそのまま飲める国で生まれたことは、とてもラッキーである☆

世界には、そうでない国のほうが多いのだから。

たまごかけごはんができる国も、そうそう多くはない、と何かで見た。
たまごすら、生で食べることができないっていうのが、世界の常識なのだ。

☆☆☆

そもそも日本の食のレベルは高すぎないか?
いいことやけど。

コンビニでもスーパーでも、おいしくないものを探す方がむずかしい。
おいしくないと、売れない。
おいしくないお店は、つぶれる。

いや、おいしくない店っていうのも、ホントはないと思うのだ。
ほぼ、おいしい店だ。
つぶれる店は、おいしいけれど、たまたま経営が上手でなかっただけなのだ。

☆☆☆

日本は食に関しては、ホントにすごい。

他の分野はどうかは知らないけれど、食については、全国民のレベルが高い。

たとえば、抹茶のお菓子でも、抹茶の味は、数パターンある。
チョコレートだって、バニラアイスにだって、微妙な差があって、いくつもの味わいがある。

これってすごいことだと思う。

でも。

遊ぶことは、レベルが低いんだな。
ボクも下手なのである。

休みの日にずっと家にいたとする。
「あ〜あ。どこにも行かないでつまらない休日だった」
って感じる時点で、レベルが低い。

ずっと家で過ごした!
最高じゃないか!

とは、ならない。

☆☆☆

それでも、である。

おいしい水が飲める、なまたまごがおいしい、のはありがたい。

今日も水をたんまり飲んだ。
じつはたまごかけごはんも食べた(2杯)。

これも、最高じゃないか!と。
ラッキーじゃないか!と。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です