余裕をもって、楽しみたい

旅先でのトラブルを、楽しめる人になりたい。

「あとから思い出せば笑い話になる」
と、それすらも楽しめる人になりたい。

なんなら、何のトラブルなく、スムーズに旅が終わろうとしている。

そんな時は、
「これで大丈夫か?」
「本当はもっとオモシロいことがあるんじゃないのか」
と思ってしまう。

大人になってからヨーロッパに行った時、あまりにもすんなりいき過ぎていた。

何も大きなトラブルがなく、もうすぐ旅が終わろうとしていた。

スペインのどっかの町で、晩ご飯を食べていた。
店主と客がケンカをし始めた。

お、これはなにか物語の始まりでは、と思った。
でも、まったく違った。
ただの小さな口げんかで終わった。

その後、何もドラマティックなことは起こらなかった。
唯一あったとすれば、その日泊まるべきホテルが見つからなかったことだ。

宿がないので、ヨーロッパで、はじめて野宿した。

野宿するだけで、ちょっとうれしかった。
こうでなくちゃ、と思った。

旅行は、日常ではないのだから、いつもと違うトラブルを期待してしまっているのだ。

いわゆる普段の失敗も、旅先のトラブルのように楽しめたらどんなにいいだろう。

そのためにはやっぱり、
「余裕」
が必要なんだと思ったのだった☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です