残念ながら一番ではない

以前の写真を見返していて、ある結論に至った。

たいした話ではない。
だから時間のない人は、読まなくてもいい。

やっぱり!
たいした話ではないのはいつものことだから、やっぱりそのまま聞いていただきたい。

ベトナムのホーチミンの汚い屋台で食べたフォーよりも、おいしいフォーに出会ったことがない。

ガイドブックにもネット検索にも出てこなかった屋台である。
あ、屋台やからネット検索はないのか。
ま、どっちでもええわ。

暗くて、じめじめしている。
テーブルもイスも使い心地座り心地は悪かった。

それでも、めっちゃおいしかったのだ。

だって、二杯食べた。

場所は覚えていない。
もう一回行け、と言われたら、行けない。
なんか、大きな通りの歩道?に出ていた屋台。
日本人はいなかった。
こどもや老人や女性がフォーを食べていた。
たぶん近所の人だろう。

その後、京都で気取ったベトナム料理屋さんにもいった。
オシャレで人気のアジア料理屋さんにもいった。
インスタントのフォーのカップ麺も買った。

でも、やっぱりダメだった。
現地には、遥か遠く及ばない。

ま、最後まで読んでよかったね。

フォーを食べたくなったでしょ?
でも、あなたが今から食べるであろうそのフォーは、残念ながら世界一のフォーではない。

世界一のフォーではないことを噛みしめながら、そのフォーを食べちゃってください☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です