抗菌加工の。

たぶん初めてだろうな、こういうの。

伏見稲荷大社の
「おもかる石」
に、抗菌加工がされている。

コロナウイルス感染防止対策だ。

ご存知の方も多いと思うけれど、「おもかる石」は、バレーボールくらいの大きさの石を持ち上げて、思っていたよりも軽ければ願いが叶う日が近く、意外と重ければ叶う日が遠い、という占いのようなもの。

不特定多数の人がその石を持ち上げるものだから、こうやって感染の対策をされているのだろう。

ふむ。
これはおもかる石史上、初めてのことだろう。きっと。

もちろん毎年のごとく、勢いにまかせて石を持ち上げるので、軽く感じるさ!

だから願いが叶う日は近い!

でもちょっとまて、そもそも願い事ってなんだ。

本年もよろしくお願いします、くらいしか考えていない。
じゃあ、よろしくお願いします、が願い事になるってことか。

「よろしくお願いします」が叶う日が、近いのか遠いのか。

ま、どっちでもいいわな。
よろしくお願いしますっていうのは、こちら側の思いなので。

よろしくお願いされたいけれど、何をよろしくなのかが抜けている。
例えば、仕事の大成功をよろしくだとか、五穀豊穣をよろしくだったら話はわかりやすい。

でも、何をよろしくとは言ってないので、ただたんに、よろしくお願いしますというこちら側の意思が、いつか叶うということだ。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします、は、とても便利だ。

それ以下でもそれ以上でもない。

本当に、よろしくお願いしますだから。

抗菌加工のおもかる石、まさに時代だ。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です