たまにだから困ったこと

ダイビングショップをやっていても、電車には乗る。

しいて言えば、電車は嫌いではない。
通勤の電車は好きではないが、時間に追われない自由な電車はわりと好きなのであった。

誰でもそうか。

で、たまに電車に乗ると、困ることがある。
その困ったことは二つあって、前から、そして今でも悩みの種なのである。

つい先日も、その困ったはやってきた。

電車の困ったこと二つ。

一つは自分が乗るホームがどこなのか、よくわかっていないこと。
大阪駅や京都駅では、まずとても迷う。
○○線は、どこなのだ⁉︎
とよくキョロキョロしている。
ちなみに、海の中でもよく迷う。
致命的に、方向音痴なのだ。

二つ目は、上りの階段で、よくつまづくことだ。
そのつまづきは、時にはけっこう派手なものになる。
ポケットの中の手を急いで抜いて、地面にベタっとつく。
はっきり言って、めちゃカッコ悪い。
でも、実際カッコ悪いのだからしょうがない。

あ〜、困った。

けっきょくのところ、電車に乗る回数が少ないからだ、ということにしている。

だからホームが見つけられないし、階段でつまづくことになる。

ほら、知らない土地、たとえば外国なんかではホームわからないし、日本と規格の違う階段ではつまづくこともあるのだ。
毎日電車に載っていたら、こんなことにはなっていないのだ☆
そうでしょ?

あ、あと、改札の向こうからのすれ違いも苦手だった。
向こうからきたら、こっちは改札を通れないやつ。
なかなか行けない。

大人だろ?勇気を出せよ。(RCサクセション)

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です