前の方向

久々にダイビングの先輩と電話で話した。

最近はどのような状況なのか、聞いてみたかったのだ。
われわれは飲食店じゃなくて、ダイビングショップだ。
今さら営業を自粛して給付金があるわけでもない。

儲かっているショップはあると思うけれど、昨年と比べたらどうなのどろう。

その先輩は、さらに一店舗増やすのだと言っていた。

いや、スゴすぎるだろ。

業績が良かったから出店するのか、悪いからするのかは、わからない。
それは聞いていない。
でもとにかく、儲かっているからなのか、あるいは儲けようとしているのかの、どちらかだ☆
どちらにしろ、前向きなことには変わらない。

スゴすぎるだろ。

とにかく、ライセンスを取得したい、あるいはステップアップしたい。
知り合いを紹介したい。
ファンダイブにも参加したい。
ツアーにも参加したい。
器材を購入したい、メンテナンスしたい。
このようなお客さまがいるから、ダイビングショップがある。

その先輩のお店は、キチンとアフターフォローができていて、お客さまの満足度が高いのだ。

新たに出店するっていうことは、今現在の店舗は誰かに任せる、ということだから、後輩を育てていることも忘れてはいけない☆

縮小するんじゃなくて、広げることを2021年からはじめるのだ、と。

「前向き」は、売り上げよりも大切なことなのかもしれない☆

ボクは新たに出店じゃなくて、引っ越しだけど。

広げるわけじゃなくて、ちょこちょこ移動しているだけだけど。

前に進んでいるかは、わからない。
でも前には向いていると思う。

いや〜、すごい前向きな話を聞いたな〜☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です