ビーチクリーンとクールなダイバー

あちこちに落ちているマスクが気になりますね。
ダイビングマスクじゃなくて、一般的なマスクです。
よ〜く落ちてます。
ひょっとしたらウイルスでいっぱいかもしれないから、普通のゴミのようにひろってすてる気になれないのです。

でも、誰かがひろってすててくれているということです。
アリガトウゴザイマス。

この現象は日本だけではなく、世界中で起きているといいます。

しかも、海にも大量のマスクがゴミとして流れ込んでいます。
やばいでしょ。
マスクの分解には450年という月日が必要、ということです。
やばいでしょ。

ビーチにマスクが泥だらけで落ちていたら、ホントにげんなりします。

ボートダイビングで移動中、マスクが飛んでいきそうになることもあるもんな〜。

飛沫が飛び散らないように、無言でボートを楽しむか☆
器材セッティングも、準備も、器材を担ぐのも、無言でそれぞれやってくれぃ♪
ボートの上では一切のブリーフィングはしない☆
ダイブ後にボートに戻ってきて、よかったから誰かに何かを伝えたい。けれど、無言で空を見上げよう♪

そんなん、む〜り〜!

ダイバーがそれぞれ一人でなんでもできちゃうすごい人たちで、海に感動しても自分ひとりで状況を飲み込めるクールなダイバーさんだったら別やけど。

実際にダイバーだからできるビーチクリーンをしているショップもあり、すばらしいことだと思います☆

オマエもやれよ!って感じですよね。
海の掃除、やりたいな、って思ってます。
ビーチクリーンやりたいお客さまも、いると思います。

海を楽しみながら、同時に感謝して掃除する。
みんな、したいと思っている。
そういう活動が、これから増えていくのだと思いますよ〜☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です