大いなるインチキなヤツ

「kujira-fish」
というネーミングを思いついた☆

そのまま読むと
「くじらとさかな」
なのだが、ひょっとしたら違う意味になるかも〜って思ったのだった。

ここはじつは、「潜水工房 鯨庵」 という屋号である。

かなり変な店名。
これでも当時はずいぶん考えた。

スマートでおしゃれな屋号だけは、ぜったいダメだった。イヤだった。
なるべく不器用で、ダサいのがよかった。
理由か簡単。
かっこいいものは、いずれカッコ悪くなる。
ダサいものは、永遠にダサい。

それならなるべくダサいほうがいい☆
(誰かの受け売りである。)

あとは、スマートでおしゃれなネーミングを思いつかないってのも、ある。

当時は、「鯨庵」か「ビッグフィッシュ」で迷った。

映画『ビッグフィッシュ』が好きだったのもある。

  • 大きな魚
  • 大漁
  • 大ボラ吹き

ビッグフィッシュには、いろんな意味があるのだった。

大ボラ吹き、いいなぁと思った。
だってインストラクターはなんにもすごくないのに、海がキレイなだけで、魚が多いだけですごいって言われる。

ビッグフィッシュは、言い得て妙な店名だった。

でも、結果、「鯨庵」になった☆

「鯨」は昔から「大きい」に喩えられてきた。
それも、桁違いに大きなものに。

「フィッシュ」には、ウソ、初心者、場違いな、という意味も。

だから、「kujira-fish」いいんちゃう?
って思った次第。

「大いなるインチキなヤツ」
みたいな。

次の車か自転車にでもつけるか☆
(ちなみに現在の車は「くじら12号」。自転車は「ピーナッツ号」である。)

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です