ただの仙人

コロナの騒ぎになってから、ボクはお客さまに積極的に連絡をとることをしていませんでした。

ありがたく依頼されることや、何か必要なことがあれば、もちろんそのお手伝いをしていました。
ファンダイブやスクールは、基本的にはリクエスト方式です。もぐりたい、スクールを受けたい、というリクエストがあればそれにお答えする、という形です。

やたらめったら人が集まることをすすめるのはストップしていました。

ずっとこちらからの連絡をしていなかったのですが、新年の挨拶のLINEをしたら、ありがたいことに返信もいただけて、ポっとしました♪

みなさんそれぞれにオモシロい。
とても個性がある。

なんかやっぱりいいなぁと思いましたね☆

そのなかでも、ボクがとても気に入っている返信があります。
それがこちらのLINEの返信。

「あけましておめでとうございます!
自分のことなんてよく覚えておりましたね…コロナで大変だと思いますがお互いどうにか生き延びましょう」

こんなことを送信してくるのは、ひとりしかいません。

個性のカタマリ、仙人ダイバーです。

いや、最近は海にもぐっていないので、
ただの仙人です。

ただの仙人なので、その生息は定かではありません。

でも、京都のどこかで生きていると思います。

そうだ、どうにか生き延びないとね。

ほっこりした気持ちになれて、今もまだ幸せな気分が残っています。
ただの仙人に感謝しよう。

っていうか、ただの仙人じゃなくて、仙人ダイバーに戻ってもらおう。

そこは積極的にアポイントをとっていこう。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です