だいたいその日に決まってる

「じゃあ一回検討してみます」

という言葉に、何度救われただろう☆
それと同時に、何度ガックリきただろうか。

ダイビングスクールの説明会。

検討してみた結果、他のお店の良さがわかったり、ダイビング始めること自体をやめてしまったりしたんだろう。

2020年の春から今まで、やっぱり一回検討した結果、それから連絡がないパターンは一定数いる。

検討した結果、ありがたく始めてくれたお客さまも一定数いる☆

そういえば昔、
「人は検討したり相談したら、ほぼ断る結果になるから、その当日に決断してもらわなければならない」
というセオリーがあった。

その通りだった。
ボクもその当時はそのようにしていた。

もう今は当日に決断してもらうことはしていない。

「検討したらだいたい断られるというセオリー」
は、今でもその通りだと思っているけれど、今はあえて検討してもらっている。

それは高額な買い物になるから、ということではない。
当日に即決できないのなら、やっぱり検討した方がいいと思い直したから。

ボクが高額で悩む時、やっぱり「検討します」と言う。
検討します、と言ってるけれど、実際ほしいし買うんやろうな、と思っている。
検討するとは言うものの、心は買う方向になっている。
そして、後日に買うことになる。

結局、当日にその気になっていたら、その日にでも後日になっても購入するっていうだけのことなんだ。
逆に当日にその気になっていなかったら、検討してもたぶん購入しない。

つまり説明を聞いたりした当日が一番大事で、もうその日にだいたいの事は決まってしまっている、ということだ。

だから今では
「じゃあ一回検討してみます」
言われる前に
「一回検討してみてください」
と言うようにしている。

検討しようがしまいが、その時にその人の心の方向は決まっているのだ☆

今日から12月。
検討する、と言う言葉に、救われたい♪

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です