マスクはずしたい

またもや感染者が増えてきた〜。

第三波だという。

ニュースを見ていたら街の人は、気の緩みもあるのでは?と言っていた。

さて、ダイビングの現場ではどのような対策がなされているのか。

2020年に海にいったダイバーさんはわかると思うけれど、移動の車の換気、消毒液の設置、施設についてからの検温。レンタル器材の消毒など、は徹底されていた。

器材洗い場だって、水槽に水が入ってない場合が多く、共有しない。
流水、あるいは持ち帰って各自洗う、

なんせ、ボートの上でもマスクをしているんだぜ☆

冬になって、ただでさえお客さんが減ってゆく。

そこに感染症のリスクがあれば、なおさらである。

ボートの上で、マスクをはずせる日はまた、くるのだろうか。
マスクしながらの器材セッティングは、やりにくい。
そして、乗り物酔いする。

あぁ、はずしたい。

確かに、気がゆるんでいるのかもしれない。

マスクはずしたい、って思っているし。

ここは気張って、基本に戻ろうと思った。

はやく海外にも、行きたい〜☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です