年に一回、注目。

「キンモクセイの香りがすると、秋って感じがする」

って、よく聞く。

でも、そんなことを気にして今まで生きてきたことがなかった。

夏のはじまり、アスファルトのニオイ、は知ってる。
冬の朝の、冷たいニオイ、も知ってる。

キンモクセイの香りは、知らなかった。

これが、あの有名なキンモクセイの香りか、と先日やっとわかった。

なんだ、知ってるやつやん、と思った。

この香り、何度も嗅いだことあるやん。

これが秋を感じる、キンモクセイのニオイである☆

歩きながら観察してみると、キンモクセイがそこら中にある。

あの公園にも、この家の庭にも。

秋以外は、知られることがない、キンモクセイなのであった。

それは、春以外、意識されない桜の木と同じなのであった。

というか、花は、みんなそうか。

年に一回、注目されるだけでも、よいではないか☆

だから、キンモクセイの写真を撮った。

まだまだ写真のことがわからない。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です