年取ってからのはじめて

眺めるだけの海から、もぐることにもなった海へ変わったのは、23歳の時。

とうぜん体力は、そうとうあった。

現在、体力は落ちているとは思うけれど、もぐっていてもそんなに疲れるとは思わないし、以前とそんなに変わっていない。
帰りの車の運転も、快適だ。眠くない。

実際に海にいってみると、中年以上のどちらかと言えばシルバーな感じのダイバーさんが多いことに気がつく。
それは若者よりもずっと多い。

お年を召してから、例えば50歳からダイビングをはじめることもありえる。

それって、どんな感じなんだろう。
そりゃ感動したりオモシロかったりするんだろうけれど、ちょっと気になる。

感性が豊かなのは、圧倒的に若い時だと思うから。

年を重ねると、年々涙もろくなると言われる。

それは、わかる。

でもその感動と違って、心を揺さぶられるような体験は、若い時にしかできないような気もする。

50歳を過ぎてからダイビングをはじめる感覚を、知ってみたいな、と思う。

「そんなん、おんなじやん!」
って言われるのだろうけれど、やっぱりちょっと違う気がする。

インドを旅するのは、20代の方がいいと思うから。

でもちょっと待てよ。
書いているうちに、50歳を過ぎてから、はじめてインドに行く経験をしてみたい気がしてきた。
でもボクは、20代でインドに行ってしまっているので、どこか違う国にでも行くしかなさそうだ。

眺めるだけの海から、もぐることにもなった海。

50代でも60代でも、「はじめて」は楽しいだろな☆

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です