サーファーだろうが漁師だろうが

「サーフィンを始めたから、ダイビングはね、ちょっと今までのようには行けないかもね」

そうなんですか、新しい趣味ですね。
楽しそう♪

「だからあんなコース受講して、どんな海もぐりに行こうか、っていろいろ考えていたけど、あれ、ちょっとナシになるかも。ボード買ったりしなあかんから。」

なるほど、新しい趣味はお金かかりますもんね。
サーフィンはいつ始めたんですか?
どれくらいいってるんですか?

「この前、はじめていった」

と、このような会話をしていました。

ハマる勢いが、すごい。

でも、全力で、楽しそうだ☆

一回いって、これだけハマるなら、そうとう楽しかったはずである。

行動力のカタマリだ

そんな人に乗られるなら、サーフィンのボードもうれしかろう♪

ダイビングのインストラクターやどこかの海のガイドだったら似合うのに、とボクは前から言っている。

この間は、一緒にダイビングにいったお客様にも、言われていた。

「もしあなたのツアーがあるなら、ぜひ行きたい。
底抜けに明るいし前向きな気持ちになれるから、絶対楽しいと思うんです」

こんなことボクも言われたことないわ。

うらやましい。

そのような人物は、ダイビングの世界だけにとどまらせるのは、得策ではない。

いろんな世界を飛び回った方が、よいのだ。

もう一度言うが、サーフィンのボードもうれしかろう。

サーフィンをしようが、漁師になろうが、楽しそう。

ただ、必ずダイビングは、ちょいちょいいきましょうね♪

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です