23歳のあの感じ

先日、お誕生日を迎えられた、ということで、オメデトウゴザイマス☆

京都に出てきて5年目の夏、だそうです。
そして、23歳になった、ということです。

いつかのダイビングで一緒になったお客様とは、
「ムスメより少し年下だなぁ」
「そうなんですか!?」
みたいな会話になっていました☆

ちなみにですが、ボクもお客さま本人よりも、お父さんとの方が歳が近いです。
これって、まさに中年の言い方ですね。
若い時と、たぶんもうちょい歳とったらこんな言い方や感じ方しないんだろうな、と思います。

さて、みなさんは23歳の時、どんなことを考えていましたか?

他のお客さまからは、23歳なら、なんでもできる、と言われていました。

そう、なんでもできる☆

時間的になんでもできるし、気持ち的にもなんでもできる気がする。

ボクは今でも23歳の時の気持ちや感じ方を思い出すことはできます。
でも、その当時の気持ちになったり、感じ方になったりは、できません。
やっぱり今ではそれなりの年齢の気持ちや感じ方になっています☆

23歳の時のあの感じもいいし、今の感じ方もいい。

ボクの場合、ノリ・いきおい・テンポが、間違ってないのが23歳だったと思います。
ふむ、懐かしい☆

23歳は、社会人になった人が多いので、たくさんの人がいろいろ考えた時期でもあったと思います。

今までについて、これからについて、23歳的な気持ちと感じ方で、いろいろ考えます。

とにかく、お誕生日オメデトウゴザイマシタ☆

そういえば、ダイビングを始めたのも、23歳の時でした。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です