白い抜け殻

うわ!カマキリがいる!
ちょっとビビって思ってよく見たら、抜け殻だった。

それはとても綺麗な抜け殻だった。

中身がないとは思えないくらい立派だった。

その立派な抜け殻は、白い色をしていた。
はじめは白いマカキリかと思ったほどだ。

というか、カマキリって、脱皮するんや、と思った。
昆虫は、みな脱皮するのに。

甲殻類だって脱皮する。
つまりエビやカニは、脱皮する。

ダイビングをしていても、たまにカニの抜け殻を見かける。

脱皮は、成長するためだ☆

その殻以上の自分に成長するために、殻から抜け出す。
以前よりも大きくなり、強くなる。

カニは脱皮をするのに数時間かかる。
途中で力尽きる事も、ある。
脱皮の最中に、食べられる事もよくある。
そのようなリスクがあったとしても、脱皮する事(成長する事)を選んでいるのだ。

エライね。

ということは、海の中って、抜け殻だらけ、ということになる☆

あの白い抜け殻の主のカマキリは今頃どうしているのか。

そういえば、ちいさな子供の頃、カマキリがカッコ良くて、家で飼っていたっけ。
翌日、オスがメスに食べられていたとしても。

当時の自転車だって、「カマキリ」という形のハンドルが流行っていた。

カマキリがちょっとしたカリスマだった時期もあったのだった☆

今ではカマキリを触る事もできない。

ふう。

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です