とんだ一日、じつは

大変な一日であった。

災難なのか幸運なのか。
まあ、幸運だったのだろう、と今は思っている☆

この日の前日、自転車がパンクしていた。
次の日、つまりこの日に自転車屋に連れていって修理しなきゃ。

朝からネットの接続で業者の方が来る日だったので、少し早めに店に到着。

計2名の作業員の方が来るという。
二人目は少し遅くて終わったのが13時くらいだった。

14時には車に乗って移動する、という大事な用事があった。

まず、自転車(ピーナッツ号という)は何度パンクしているのだろう。
修理代だけでもう一台自転車が買えそうだ。

14時までに修理は終わりそうでホッとした。
ただ、乗ってみると、ギヤがおかしい。
ギヤのメモリみたいなやつと、実際のギヤがズレている。
自転車屋め。

まあ良い。
駐車場へ向かう。

車にキーを差し込む。
キーを回す。
あれ?

キュルキュル言わない。
エンジンかからない。
いや待て、そんなはずはない。
キーを差し直して、もう一回。
やっぱりだ。エンジンがかからないのだ。

暑い。
車の中は、さらに暑い。
容赦無く、京都では14日連続で猛暑日を更新し続けている。

もうすでに15時になっている。
用事はあきらめよう。
何しろボクはあきらめのよい男なのだ☆

バッテリーだろう。
車(くじら12号)は、かなり古い車なので、バッテリーについては、もうそろそろ買い替えないと、と思っていた。
それが、今日かよ。

とにかくロードサービスに来てもらって、車屋さんまでのバッテリーの充電をした。
全てが終わったのが、17時頃だった。

とんだ一日だったぜ。

でも、ピーナッツ号のパンクも、くじら12号のバッテリーも、海の日じゃなくて、良かった。

海の日だっら、完全に終わってた。
お客さまに多大なるご迷惑をおかけしていたところだ。

逆に、この日でよかったのだ☆

この日、ほとんどの移動手段の修理をした。

さあ、進む先は、未来だ〜♪

【Line@】クジラアンLINE

【Facebook】クジラアンFacebook

【instagram】クジラアンInstagram

【Twitter】クジラアンTwitter

【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です