8月の暑さのせいさ

先日の海洋実習の時の話。
海からあがって、シャワーもして、ログ付けも終わった。
さあ、あとは後片付けて帰るだけだ~!

「あっ!」

フロート回収するの、忘れてた!

が~ん!
で、ある!

フロートとは、講習の時に使う浮き輪のこと。
講習が終ると同時に、海から持って帰ってこなければならない。

それを忘れていた。

海を見たら、誰もいない海に、ぽつねんと、フロートが浮かんでいる。
まるでご主人を待っている中堅ハチ公のようだ。

海パンに履き替える。(もうこの際、ウエットスーツはいらない。あれだけ暑かったんだから、大丈夫だろう)
おいおいフロートまで、なかなかの距離じゃないか。

そろりと足を海につけてみる。
ぬるい…
大丈夫そうだ。

髪の毛を海水につけないように、顔だけはずっと濡らさずに泳いだ。
フィンがなければ、ぜんぜん進まない。
フィンの偉大さを再確認である。

フロートまで泳ぎ、さて、岸に帰ろう。
すると、オモシロがって、お客さまがこちらにカメラを向けている。

なんだ?
オモシロイとでも思っているのか。
こちとらこんなに必死なのに。
いや、ちょっと待て。
オモシロイに決まっている。
さっきまで帰ろうとしていたヤツが、今まさにフロートを回収して海から上がろうとしている。
またシャワーをやり直し、急いで帰り支度をするのだから、マヌケに決まっている。

ま、オモシロい場面は、シャッターチャンスなんだろうね☆

暑さのせいさ。

暑すぎたら、こういう忘れ物もするもんだ☆

8月の暑さのせいさ。

.

マヌケな失敗を、お客さまに笑っていただけてよかった、としよう。

まさに、暑さのせいさ。

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です