いっせいに見上げる

数日降り続いた雨は、時にはかなりの大雨になった。

各地では、被害もそうとう出た。

もう8月になるぞ、雨はいつまで続くのだ、と誰もが思っていた時に、とても神秘的な景色を見た☆

.

雨があがり、晴れ間がちらほら見えるようなった夕方である。

二条城付近で、人が空を見上げている。

動いていた人たちが立ち止まり、空を見上げる。

ジョギングしているランナー。買い物帰りの主婦。自転車で先を急いでいるサラリーマン。何がおかしいのかずっと笑い続けている女子学生。

それらの視界の中の人々が、同じ動きをしていた☆

虹がでていた。
no rain,no rainbow
である。

よ~く見ると、二重になってる☆

とてもうれしかった♪

そして極めつけは、夕日の美しさ☆

毎日何年も夕方を経験しているのに、めったに見ることができない光景。

なんでこういう風になるんだろう。

いろんな条件があるんだろう。
オーロラを毎日見ることができないように。

この虹、この夕日は、この日にしか見れなかったのだ☆

人々はいっせいに動きを止め、空を見上げ、それぞれにこの光景を写真に撮っていた。
保存したいのだ。

スマホの中の画像など、もう二度と見なおすことはないのかもしれない。

それでも記録しておきたかったんだな~。
ボクもふくめて☆

この日は、いいものを見れた☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です