人に「いい」のがダイビング

この前知ったことなんだけれど、スマートフォンは充電しすぎたらアカン、ということ。

過充電になると、スマホが膨らんでゆくのだそう。

そういえば、そんなスマホを見たことがある。

.

ステイホームによる自粛期間は、ボクにとってはほどよい充電期間となった。

外に出ない家の生活が楽しかった☆

身体も休まったし、野菜中心の食生活になったし、変なものを食べなくなったし(アイスは別なのさ)、落ち着いて考えたりする時間が持てたことで、今後のことも新しい視点でイメージしながら考えることができるようになった。

いわゆる新しい生活様式ってやつを考えることになるのでした。

もしこれがもっと期間が長かったらどうなっていたんだろう。

スマホのように、いびつに膨らんでいったんだろか。

しまいには、故障するんだろうか。

知らんけど。

スマホはスマホとして機能を果たすために、充電するのだ。

人は人として、動くために、遊ぶために、働くために、楽しむために、休むのだ。

動けない、遊べない、働けない、楽しめないのなら、まだまだ充電期間が必要なのだ。

充電満タンな人と、過充電な人と、まだまだ充電中な人がいるんだぜ、ということを覚えておこう、と思った。

そしてこう締めくくる。

どんな状況の人でも、ダイビングは楽しいぜ☆

ダイビングは、エネルギー貯めることもできるし、発散することもできるんだぜ☆

どんな人でも、人にとって「いい」のがダイビングなんだぜ、ということ。

.

ボクはもうちょっと充電してもいい気がするんだよな~☆

スターウォーズもまだ観たことないし。
充電期間じゃないと、そんな長編を観ることなんてできやしない☆

しかし、過充電にはご注意を☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です