8月からだ☆

4月に活動の自粛をしてから、ボクははじめて音海にいってきた☆
音海とは、福井県高浜町の音海である。
それは梅雨の時期のわずかな晴れた日で、なかなか気持ちの良い平日だった。

音海のダイビングサービス『游ダイブ』は、平日にもかかわらず、ダイバーさんがたくさん。
多くは、街のダイビングショップの講習できているダイバーさんだった。

このような時期なのに、海にもぐりにきている。
いや、このような時期だからこそ、きているのか(^^♪

気温は30℃を超えており、炎天下の中ブリーフィングをしたり器材セッティングしたりはやっぱり大変そうだった。
だがしかし、2020年の夏が一つもふたつも違うのは、マスクを装着しながら、という点だ☆
みなさん、これはかなり暑いし、注意が必要だ。

水中は、相変わらず、のんびりしていた♪
水温25度。一時間くらいもぐっていると、寒く感じるくらい。
生物は、ニジギンポ、ネンブツダイ、アジの群れ、アオハタ、などなど、おなじみの地元のスターたちが出迎えてくれた☆

今のこの大雨をしのいだら、完全なる夏であります。

海藻のないすっきりした海にもぐりにいける☆

やっぱり海はいいね、と思った。
見ているだけで、風を感じて、海のニオイで癒される。
もぐったら、なおさらいい♪

2020年の夏は、8月からだ☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です