身近な海を楽しみましょう

近ごろ日本の海を紹介している媒体が多い。

あたりまえの話で、海外旅行はなかなか難しいから、身近な海を楽しみましょうということだ。

海に囲まれている国。

鎖国であった江戸時代は、海の向こうが気になってしょうがなかった日本人。

理由は違うけれど、今また気持ち的に鎖国になっていて、国内を楽しもうとしている。

さて、今また、日本の海を見直すいい機会である、ということだ☆

.

そもそもボクも、身近な海を楽しみたい派、である☆

いつも通っているこの海には、こんな生物が。
中をのぞいたら、楽しかった。
いつもとは違う気持ちで、この海を眺めながら車で通りすぎる。

なるべくゆっくり、自分のペースで、できれば少人数のほうがいい。

近所のスーパーへ行ってみる。

いろんな魚が売っている。

さっきこの海で見た、あいつだ。
あいつがいる。
おぉ、なかなか高価じゃないか、見直したぜ。

とかね。

すると、見て楽しむ、だけじゃなくて、昔から食卓に並んでいて、人気のある魚や、珍しくて高価な魚も理解できて、なんか楽しい☆

これは、国内にある近い海だから、できる楽しみだ♪

.

これを機会に、国内のダイビングも熱くなる。

知識も増える。

リゾートダイビングは、ちょっとおあずけかもしれないけれど、これも新しい楽しみ方を見つけるのにいい日々なのかもしれない。

2020年の夏は、地元の海、楽しみましょう☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です