なめちゃいけない

水の力をなめちゃいけない、と毎回思う。

今回のような大雨、数年前の津波で被害がでるたびに、怖いな~って思うんだけれど、その恐怖心は、だんだん薄れていってしまう。

ダイビングはその水の中で遊ぶわけだから、文字通り、自らその怖さの中に飛び込んでいる、ということになる。

そう考えたら、すごい遊びだ。

もちろんその怖い水の中では

  • 呼吸ができない
  • 思うように動けない
  • 冷たい

などなどの、陸上動物が
これだけは!
という、なりたくない状況オンパレードだ。

だからこそダイビングは、講習がある。

まったくはじめての人は、インストラクターと一緒につきっきりでダイビングをすることになる。

講習を終えても、単独ではなく、バディを組んで二人単位でもぐることになる。

水の中は、恐怖と危険でいっぱいだからだ。
ひとりじゃアブない、ということだ。

その講習は、危険を回避するためのものが多いから、恐怖や危険なことを理解してもらうことからはじまる。
そしてやっと安全に楽しむことができる。

やっぱり基本は、水の中の怖さを知ることだ。

じゃあ怖いのになんでこんなにも海の中を見てみたくなるのか。

それは、海の中の魅力を知っているからだ☆

でも、水の力をなめちゃいけない。

つまり、トップシーズンに突入する今だからこそ、ダイビングをするにはちゃんと講習を受ける。
しばらく海から離れているダイバーさんは、リフレッシュ講習を受けるなどして、安全に楽しみましょう☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です