乾いた空気を楽しむ

最近、
「除湿機」の溜まった水分を見るのが好きだ☆

エアコンのドライ機能ではなく、空気中の水分を取り除きぞく除湿機だ。

除湿機をONにして、数時間でかなりの水分がとれる。
おそらく500㎖くらいはとれる。

部屋の中の空気に、こんなにも水分があることに、かなりビビっている。

とうぜん除湿しているだけで、体感温度が違ってくる。

同じ温度でも、空気が乾いているだけで、涼しく感じる。

というか、実際涼しい☆

かなり快適。

この前、ラジオのDJが、
「今日いちにち、湿度は低い。乾いた空気を有効に使おう」
と言っていたのを思い出した☆

そうだ、有効に使おう。

そう、体感の話。湿度いわゆる水分は、温度を伝えやすい。

熱伝導率が高い。

空気に比べると、20倍だ。

つまり湿度が高いということは、高い温度を人間に伝えやすい。

だから暑い。

さて、何が言いたいのかというと、水は熱伝導率が良いので、海で泳いでいると、ダイビングをしていると、すぐに寒くなる。

同じ温度でも、空気と海では、感じ方が、まるで違う。

海で遊んでいると、すぐに寒くなるのだ。

だから、自分に合ったウエットスーツやドライスーツが必要なのだ☆

ダイビングに行く機会がそもそも少ないとしても、その数少ない貴重なダイビングを最高のダイビングにするために、自分のスーツは持っているほうが、いいですよ♪と、ボクは思います☆

いやあ、今日は久しぶりにカラっとしている♪

乾いた空気を楽しもう☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です